クラミジア淋病性病症状検査 サイトマップ1 サイトマップ2
クラミジアSTD感染危険度チェック
クラミジアは近年急増している性感染症で、検査・感染報告が現在もっとも多い性感染症です。 STD感染者数もここ4〜5年で急増し、国内感染者数は600万人、毎年60万人が感染していると推定されています。

あなたは大丈夫ですか?不安な方は「クラミジアSTD感染危険度チェック」で確認してみましょう。

◆症状から病名を探す

「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名をお知らせします。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

女性の症状から病名を探す

男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名チェック」で確認を!!
     ↓↓↓↓↓↓



◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

コンジローマの感染源は何でしょう?

婦人科に診察に行き、コンジローマとの診断を受けました。最後の性行為は元彼氏と去年の12月で、発症したのが今年の5月頃。潜伏期間が4〜6ヶ月あるとの事なので、私は元彼氏から移ったのでは…と思っています。

私と付き合っていた時に、風俗に行っていたと友達に聞かされたのですが、やはり元彼氏から移った可能性が高いでしょうか。
彼に、風俗に行っていたのは事実か、症状はないのか聞いてみるのはやめたほうがいいでしょうか。

証拠も何もないですし…。でももし、彼が感染していてまた他の人に移す可能性があるのが怖いのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尖形コンジローマは感染後,数週間から2〜3か月を経て症状が出てきます。うすピンク色または茶色のニワトリのトサカ状(カリフラワー状)か乳頭状(おわんを伏せた形)のイボ状の小腫瘍がたくさんできます。軽い痛みやかゆみがある場合もありますが、自覚症状はほとんどありません。

感染の仕方は主にセックス、アナルセックス、フェラチオなどにより感染しますが、皮ふの傷口から感染することもあります。良性の「ヒトパピローマウイルス」が感染源となっています。

この場合感染源は元彼の可能性が高いですが、まず元彼に症状がでていれば間違いないでしょう。元彼が気ずいていないケースもありますので、何か症状でていないかそれとなく聞いてみてもいいかと思います。

また元彼が風俗に行っていたならば他の性病にも感染している可能性あります。あなたもクラミジアや淋病などに感染していないか検査することをおすすめします。


◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

こんなコトした、あんなコトした・・・。
そんな場合に感染の疑われる病名をお知らせします




『したコト検索』〜〜こんなコトした、あんなコトした

◆症状から病名を探す

女性の症状から病名を探す

男性の症状から病名を探す

>> 自宅で人に知られずにクラミジア検査をする
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。