クラミジア淋病性病症状検査 サイトマップ1 サイトマップ2
クラミジアSTD感染危険度チェック
クラミジアは近年急増している性感染症で、検査・感染報告が現在もっとも多い性感染症です。 STD感染者数もここ4〜5年で急増し、国内感染者数は600万人、毎年60万人が感染していると推定されています。

あなたは大丈夫ですか?不安な方は「クラミジアSTD感染危険度チェック」で確認してみましょう。

◆症状から病名を探す

「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名をお知らせします。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

女性の症状から病名を探す

男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名チェック」で確認を!!
     ↓↓↓↓↓↓



◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

クラミジアとは

クラミジアは近年急増している性感染症で、感染報告が現在もっとも多い性感染症です。

クラミジアは、0.3ミクロン程度の大きさで、細菌とウイルスの中間的な病原体です。
クラミジア・トラコマチスという病原体によっておこります。

クラミジアは特異な増殖形態を持ち、人の細胞に感染すると細胞内に進入し、細胞質内で分裂増殖を行います。


48〜72時間程度で増殖し、クラミジアは細胞を破壊し細胞外へ放出され、外へ出たクラミジアは他の細胞へと入り込み更に増殖を行って繁殖していきます。


感染すると男性は尿道炎、女性は子宮頸管炎、子宮付属器炎、骨盤腹膜炎などを発症します。


特に女性の場合、不妊症の原因である卵管狭窄症、卵管閉塞症を発症し、卵管周囲癒着なども起こしやすくなります。


この感染症のやっかいなのは、女性の約75%,男性の約50%で何の症状も起こさないということで無症状で放置され、さらに性交渉によって広がりをみせていることです。


感染の疑いを持ったときは、早めの検査をおすすめします。
◆カンジダ自然治癒 >>> カンジダ症自然治癒マニュアル

こんなコトした、あんなコトした・・・。
そんな場合に感染の疑われる病名をお知らせします




『したコト検索』〜〜こんなコトした、あんなコトした

◆症状から病名を探す

女性の症状から病名を探す

男性の症状から病名を探す

>> 自宅で人に知られずにクラミジア検査をする
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆


この記事へのトラックバック

増加する性感染症(STD)の感染者〜クラミジア・性病ガイド
Excerpt: ◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。 STD感染者数はここ4〜5年で急増し、国内感染者数は600万人、 毎年60万人が感染していると推定されています。 代表的な性感染症で..
Weblog: クラミジア(性感染症)検査、感染、治療カウンセリング
Tracked: 2007-05-29 14:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。